NATTS事務局ブログ
巻頭特集
駅前さんが行く

NatToc
NATTSおすすめ
南海沿線ぐるなびレストランガイド

お店・スポット情報
お得なクーポン
南海沿線イベントカレンダー
バックナンバー
なんばのど真ん中に「都心の杜」を形成する、なんばパークス。今回はそんななんばパークスが考える、花や緑をモチーフにした取り組み『インフィオラータ』の魅力と楽しみ方をご紹介。豊かなライフスタイルは、参加し、体験することから始まります。
インフィオラータの始まりとなんばパークスの想い。

 「みんなで楽しめる花のじゅうたんを、あなた自身の手で一緒に作ってみませんか?」
 今から6年前、なんばパークスの秋の風物詩として誕生した『なんばパークス インフィオラータ』は、200年以上前からイタリアのジェンツァーノ市で行われている花びらをカーペット状に敷き詰めた美しい祭り『インフィオラータ』が発祥のイベントである。緑との共生を考えるなんばパークスでの実現は、必然だったのかもしれない。
(←写真)毎年、インフィオラータ(イタリア語で「花のじゅうたん」の意)の制作を手がけるのは、事前にご応募された数多くの方々です。
※今年の制作スタッフの募集は終了いたしました。
みんなで協力して成し遂げる記憶に残るアート作品。

なんばパークスのキャニオンコートは、ショッピングや食事で訪れた数多くの人々が行き交う、施設のメインストリートである。その一角に、直径7m(全寸8m×8m)の巨大な円形のインフィオラータを、事前募集で集まった30名の花絵制作スタッフが協力しながら作成。インフィオラータが地球環境にとっても優しいイベントであることや、制作に関する説明を受けてから作業がスタートする。バラの花びらを丁寧にはがし、ベースとな下絵が完成した後、自分の担当部分に花びらを置いていくという流れが基本。黒フチや花にない色は、カラーサンドを使用することも。スタッフみんなが協力することで完成するインフィオラータに、参加者からも喜びの歓声が!
 そしてその後7日間、来館者の目を楽しませてくれるのです。
環境やつながりを意識するひとつのきっかけになれば。

 インフィオラータは、アートイベントとしての側面だけでなく、環境のこと、人とのつながりのこと、喜びを分かち合うこと…そんな意識を再認識させてくれる。あなたもきっかけを探しに、なんばパークスに来ませんか?
DATA
期間:2010年10月2日(土)〜8日(金)
会場:なんばパークス2階キャニオンコート
観覧無料
主催:なんばパークス
協力:南海ビルサービス(株)、大林ファシリティーズ(株)
後援:イタリア大使館、イタリア政府観光局(ENIT)
※天候等により開催期間を変更する場合があります。DATA
インフィオラータ・アーカイブ
過去のインフィオラータをチェックしよう!


2007年制作「ジェンツァーノを訪れたバッカス」
2008年制作「わたしたち、みんな地球人」

今年で6回目の開催となる、なんばパークスのインフィオラータ2010。今回の見どころを含め、知っておけばもっと楽しめる3つのポイントをご紹介!

なんばパークス 広報担当
金澤富士男さん

きれいな花絵を間近にご覧いただける貴重な機会です。ショッピングやグルメ、パークスガーデン散策と合わせて、アートな休日をお楽しみください!
実は環境も考えたアートなんです。
花絵を作るために使用される花びらは、大きさや形など規格が合わず、間引きされたバラなど。額縁に使用されるスギの葉も、森の間伐材として取り除かれたものです。
今年のテーマは「都会の中のオアシス」。
毎年、テーマをもとにデザインされているインフィオラータ。今年も第一人者であるアートディレクター、アントワーヌ・チェザローニ氏が下絵のデザインを担当。
館内の上層階からの眺めもおすすめ!
キャニオンコートの通路上に制作されるインフィオラータは、直径7m。3階のブリッジやシースルーエレベーターなど上層階から眺めれば、全体像がよく見えます!


スイスホテル南海大阪「スイス ウィーク」
スイスより女性ミシュランシェフを招聘。ミシュランシェフのランチ、ディナーをお楽しみいただけます。その他スイスにちなんだ様々なイベントを開催!
期間:2010年10月3日(日)〜17日(日)
高島屋大阪店 秋の百華祭
写真家・織作峰子さんによるスイスの写真展とトークショーを開催。
期間:2010年10月10日(日)13:00〜/15:00〜
会場:高島屋大阪店1階特設会場
ジャズで楽しい街歩き!ミナミ各所でジャズが楽しめる!!
くいだおれ文化を支える道具屋筋の“楽しい”2日間!

※この情報は2010.09.30現在のものです。現在の情報につきましては、お電話等で直接お確かめ下さい。
※掲載中の金額はすべて税込み価格となっております。