natts事務局ブログ

明治村 Part.2

こんにちは 南海電鉄 NATTS事務局《ナニ》です。


前回に引き続き、“明治村”についてご紹介します!
前回は鉄道ネタばかりでしたが、今回はグルメやスポットについてご紹介します!


入村してまっすぐ歩くと、明治村開村50周年のモニュメントがあります!
正門 モニュメントもし、大正・昭和・平成がなければ、今は明治148年なんですね・・・。
その間に世の中は随分変わってしまったものですね(しみじみ)。


物思いに耽るのはさておき、明治村にあるスポットを紹介します。
三重県庁舎こちらは重要文化財でもある、三重県庁舎です。明治らしさあふれる近代建築ですよね!
入村してすぐにあるので、気軽に見に行けますよ!

続いて、“金澤監獄正門”です。
金澤監獄明治40年に造られた“金澤監獄正門”。
レンガ造りに石の帯状装飾を入れるのが当時の洋風建築の流行だったそう。

正門といえば!ということで、明治村の正門である“第八高等学校正門”と比較してみました。
2明治村正門一目で“金澤監獄”とかなり違うことがわかりますよね。
“金澤監獄”は城壁のような印象を受けるほど高さがありますが、“第八高等学校正門”は屋敷の門というようなイメージで、さほど高くはなく、向こう側がよく見えます。
しかし、レンガ造りに石の帯状装飾を入れる、当時の洋風建築の流行はきっちりと入っています!

“金澤監獄正門”から進むと・・・皇居のような石橋皇居にある橋?
と思いきや、山形県天童市の“天童眼鏡橋”という橋だそうです。
建物だけではなく、橋も移設することができるなんてすごいですよね!


明治村内を散策している途中で、こんな公衆電話も発見しました!
公衆電話ザ・レトロ!
実は六角形のボックスですが、日本最初の公衆電話を模して復元したもので、昭和のはじめまで六角形のボックスが使われていたそうです。
公衆電話 内部ちなみに電話ボックスの中はこんな感じでした!
中も真っ白なんですね!


白つながりでこちら!“聖ザビエル天主堂”です。
聖ザビエル天主堂
ステンドグラス綺麗なステンドグラスを見ることもできる、カトリックの教会堂です!
実は“聖ザビエル天主堂”が、この後紹介する「大逆転裁判『容疑者夏目漱石失踪事件』」にも関わってくるんです。


さてさて、ここからは期間限定のイベントについてご紹介します!

まずは、残すところ9月19日(土)~23日(水・祝)のみとなった<赤ゲットの幽霊>の受付となっている“金沢監獄中央看守所・監房”です。金沢監獄中央看守所・監房<赤ゲットの幽霊>は1組最大4名で、先着120組限定です。早めに行くことをオススメします!

お次はこちら!
9月12日(土)から12月6日(日)まで開催の<大逆転裁判『容疑者夏目漱石失踪事件』>です。大逆転裁判 参加受付大人気ゲームソフトの「大逆転裁判」とコラボした謎解きイベントです。

私が謎解きゲーム好きということもあり、いざチャレンジ!!!いざ、チャレンジ!<大逆転裁判『容疑者夏目漱石失踪事件』>は、明治村内を巡って証拠品や証言を集め、夏目漱石の無罪を証明するという謎解きゲームです。
“聖ザビエル天主堂”をはじめ、いろんなスポットを巡るので、明治村を散策するにも最適ですよ!
※ちなみに、私はちゃんと夏目漱石の無罪を証明しましたよ!ヨロコヒ゛ーム!(●´∀`)ノ+゜*。゜喜+゜。*゜+

あっ、ちゃんと最後は「異議ありィィイ!!!」って言ってくださいね。


明治村のグルメもご紹介します。
村内のいたるところに、気軽に食べることのできるテイクアウトのお店があります。食堂楽のカレーパンこちらはカレーパンのお店ですが、ソフトクリームやコロッケなども。
懐かしい駄菓子屋さんもありますよ!

こちらは、“明治の洋食屋オムライス&グリル浪漫亭”さんです。
浪漫亭
せっかくなので、NATTSにも掲載している<赤ゲットの幽霊>コラボメニュー“闇にまぎれて…”をいただきました!
赤ゲットの幽霊コラボ商品~闇にまぎれて~イカスミ入りの黒カレーとサルサソースが食欲をそそります。
ふんわりした卵、チキンライスとも絶妙にマッチしていますよ!


最後に・・・
景色①ん?ヨーロッパ?と思うような、綺麗な景色も各地で見ることができます。
カメラ好きにもたまらないですよ!


2回にわたった明治村旅行記もここまで!
シルバーウィークのおでかけ先に迷っている方、明治村オススメですよ!


明治村の基本情報はこちらから!
http://www.meijimura.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。