natts事務局ブログ

冬の高野山 Part2

こんにちは 南海電鉄 NATTS事務局です。

前回に引き続き、高野山日帰りツアーの様子を紹介します。
壇上伽藍から、蛇腹路を通り、天徳院という宿坊に移動し、昼食タイムです。

昼食は精進料理をいただきました。
口の中いっぱいに広がる〈うまみ成分〉に感動しました!!
精進料理の美味しさに気付けたということは、少しは大人になれたのかな?(笑)
精進料理(天徳院)
天徳院庭園写真下は、天徳院の小堀遠州の作庭した、高野山内唯一の国の指定名勝認定を受けている庭園です。
季節ごとに表情を変える庭園は、言葉では言い表せない魅力がありますよ!!



昼食後は金剛峯寺へ移動!!
写真は、金剛峯寺の〈蟠龍庭〉という庭園です。石たちで龍を表しているそうですよ。
蟠龍庭左の石が龍の頭で、右に胴の部分が続いているとのこと。言われてみれば、龍に見える・・・かな。(笑)


最後は奥之院です。
奥之院には、有名な武将のお墓や企業の慰霊碑がたくさんあります。
歩きながら、誰のお墓があるのか探してみるのも面白いですよ!!
奥之院


こちらは〈姿見の井戸〉です。
井戸を覗いて自分の顔が見えないと、3年以内に死んでしまうといわれています。
姿見の井戸ちなみに視力の悪い私は、裸眼だと全く確認できませんでした(笑)ヤバい・・・。


いかがでしたでしょうか。
奥之院見学で今回の日帰りツアーは終了です!
暖かい季節に行く高野山もいいですが、個人的には冬の高野山の方が趣深いように感じました。
寒さに耐えるプチ修行で、心身が磨かれている気持ちになります(笑)


また、2015年4月2日(木)から5月21日(木)まで「高野山開創1200年記念大法会」が開催されますので、来年の春は是非高野山へお越しください!
「高野山開創1200年記念大法会」については、こちら!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。