natts事務局ブログ

冬の高野山!

こんにちは 南海電鉄 NATTS事務局です。

冬の寒さも本格的になり、布団から抜け出すのに気合いが必要になってきましたね。
寒さも厳しくなってきた中ですが、南海沿線屈指の極寒の地、高野山に行ってきました!
「下界ですら寒いのに、高野山はどこまで寒いんだろう」と若干の好奇心を持ちながら、いざ高野山へ!

ちなみにですが、高野山は来年開創1200年の記念の年を迎え、「金堂のご本尊の初開帳」など期間限定のイベントが開催されます!

まず、南海・なんば駅から〈特急こうや〉に乗車し、極楽橋駅へ!
31000系


極楽橋駅で、〈高野山ケーブルカー〉に乗り換えまして・・・


高野山駅に到着!!!
高野山駅
ただ今、高野山駅では駅舎の改修工事を行っております。
来年2月末頃完成予定で、売店(おみやげ屋)の改装が行われたり、2階に高野山の四季の様子などを展示するスペースが整備されたりします。

高野山駅からはバスで壇上伽藍へ移動!
写真は「伽藍中門」(再建中)です。
中門開創1200年記念事業である「伽藍中門」はなんと172年ぶりに再建されるんですよ!2015年4月2日には再建された〈中門〉のくぐり初めとして、「開創大法会開白 中門落慶大曼荼羅供」が行われます!


壇上伽藍に入りまして、「根本大塔」(写真左)と「三鈷の松」(写真右)です。
根本大塔と三鈷の松「三鈷の松」は、弘法大師が唐より帰国する際に、真言密教を広めるにふさわしい土地を求めて日本へ向けて〈三鈷〉という法具を投げたところ、この松の木に引っかかっていたと伝えられています。この松の3つに枝分かれした葉を持っていると、良いことがあるそうな。

三鈷の松見事発見!!皆さまも、高野山を訪れた際は、ぜひとも探してみてください!


根本大塔を拝観し、壇上伽藍から金剛峯寺に向かう〈蛇腹路〉を通って、〈天徳院〉という宿坊へ移動しました。
NATTS11月号の表紙にも使用された蛇腹路は、紅葉スポットとしても人気があるんですよ!
蛇腹路


今回はここまで!
続きは、次回の「冬の高野山 Part2」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。