【web限定】特集 6月号 コンパクトに和歌山城の歴史を学べる@わかやま歴史館


和歌山城内の一角に、2015年9月にオープンした「わかやま歴史館」があります。


1階には観光土産品センターがあり、和歌山のお土産がそろいます。色とりどりの華やかな「紀州てまり」もありますよ。


2階には歴史展示室があり、「和歌山城の歴史文化」エリアの「わかやまの歴史絵巻」コーナーでは、和歌山城の築城前後の時代、紀州藩の成立などを、絵図や古文書、出土遺物等で紹介しています。



「養翠園茶室 実際庵の再現」コーナーでは、十代藩主徳川治宝(はるとみ)が造営した大名庭園・養翠園の一角に現存する茶室を、伝統技法を用いて忠実に再現しています。


「紀州徳川家伝来の金印」コーナーでは、江戸時代後期に紀州徳川家で使用されていた黄金色の金属製の印を見ることができます。こちらは親獅子と小獅子、六面体の3つのパーツからなり、計8つの印面があります。


「和歌山人物探訪」エリアには、様々な分野の発展に貢献した和歌山市の偉人・先人のうち、「陸奥宗光(政治家)」、「南方熊楠(学者)」「川端龍子(画家)」「松下幸之助(経済人)」「有吉佐和子(小説家)」の5名が紹介されています。



わかやま歴史館
和歌山市一番丁3
073-435-1184(和歌山市観光土産品センター)/073-435-1044(歴史展示室)
9:00~17:30(入場は17:00まで、観光土産品センターは3月~11月18:00まで、12月~2月17:00まで)
12/29~12/31休(観光土産品センターは12/29~1/3休)
和歌山市駅から和歌山バス「市役所前」下車すぐ




次回は6月7日(金)に更新します!
お楽しみに!