和歌山のシンボルが一堂に会するのはここ!@和歌山城


和歌山市のシンボルといえば、やっぱり和歌山城です。

天正13年(1585年)に紀州を平定した豊臣秀吉が弟の秀長に築城させたことが始まりと言われています。
和歌山城の石垣には、紀州特産の青石が使用されており、天守閣からは和歌山市街が見渡せるので、和歌山を感じるにはここが一番ですね!


でも、和歌山城の見どころはお城だけではありません。
お城の敷地内にあることで全国でも珍しい敷地内には「和歌山城公園動物園」があります。


大正時代に開園し、入場料は無料!現在は約160点の動物を飼育しており、とても見ごたえがあります。タイミングが良ければ生みたての鳥のタマゴを見たり触ったりすることができるかも!










また、この動物園では様々なふれあいイベントを実施しており、「紀州犬とのふれあい体験」(無料)では、真っ白な紀州犬とふれあうことができます。




さらに、珍しいふれあい体験としては「ヤギ散歩」(1回500円、15分間)も!ヤギさんと一緒に園内をお散歩できます。ぜひとも遊びに来てみてください!



和歌山城・和歌山城公園動物園
和歌山市一番丁3
073-422-8979(天守閣)/073-424-8635(動物園)
9:00~17:30(入場は17:00まで、動物園は17:00閉園)
天守閣 12/29~12/31休/動物園 毎週火曜休(祝日の場合は営業、直後の平日休)
和歌山市駅から和歌山バス「公園前」下車すぐ




次回は6月7日(金)に更新します!
お楽しみに!