駅前さんが行く 5月号
かわいい雑貨店は親子が集うコミュニティースペースへ@らふら


障がいのある方々が手作りした商品を販売するセレクトショップ“らふら”。


子育て世代の方が多く訪れるといことで、スタイやおもちゃなどお子さんのための雑貨も充実しています。


アクセサリー類もお洒落なものがお値打ち価格で手に入ります。


ちょっと変わっていて可愛いアイテムがひっそりと並べられています。


人と被らなさそうなので、お部屋や身に着けるもののアクセントにちょうどいいです!

店内には作業スペースとお子さんたちが遊べるスペースもあります。


ここで月に1回ほど子供さんむけのワークショップを行っているそうです。
これからもいろんな取り組みをしてこの場を活用していく構想が!

最後に、おもしろい取り組みをされていたので、紹介します。
“らふら”では地域の子育て世代の方々と一緒に新商品の企画・開発を行っています。
もちろん製作されているのは障がいを持つ方々です。
今年3月に発売された第1弾の新商品は “ミニトート”ですが、こちらはユニクロの店舗で発生するパンツのすそ直しなどのハギレを使って作られました。


いろんな企業から廃材を提供してもらい、障がい者の方々の工賃アップと廃材の有効活用を目指した取り組みになっています。
大阪モード学園の教師の方や学生さんにもデザイン決定の際や裁縫指導など協力を得てこのトートバッグが発売されることになりました。

お洒落で普段使いしやすいシンプルなデザインなのが嬉しい!

住吉東駅の東側出てすぐのお店です。
看板が出ているのが目印です。



らふら
大阪市住吉区帝塚山東5-8-7
080-4948-7227
10:00~16:00
日・月曜休




次回は5月24日(金)に更新します!
お楽しみに!