駅前さんが行く 5月号
日々の暮らしに寄り添う新しい商品づくりにも注目を@住乃江味噌 池田屋本舗

5月号「駅前さんが行く」では、住吉東駅を訪れました。
古い町家やたてものが残っている門前町は風情があり、ゆっくり歩いてみたくなります。

まずご紹介させていただくのが“池田屋本舗”さん。
熊野街道と住吉街道が交わる場所に位置し、その趣のあるたてものは登録有形文化財に指定されています。

江戸時代に酒造業として創業、その後味噌の醸造を始め、現在に至るまで伝統の味を守り続けています。

住乃江味噌は池田屋本舗内で製造されており、今も昔も人気の商品です。

昨年12月に代替わりをされた後発売した新商品は“赤味噌と白味噌”“合味噌と中赤味噌”のセット商品です。
“合味噌”とは、赤味噌と白味噌の中間仕立てのもの。
“中赤味噌”とは、合味噌と赤味噌をブレンドしたもので、赤味噌よりもマイルドな味わいになります。
お客様からの「少しずつ全部食べたい」という要望を実現したものです。
自分の好みに合わせて混ぜ合わせて使えるところも魅力的!

今後も積極的に新商品にも挑戦していきたいとの意気込みで、近々乾燥麹も発売予定だそうです。

商品のパッケージや紙袋の文字イラストは荻野丹雪氏のデザインです。
荻野丹雪氏といえば、ウイスキーの「響き」や大河ドラマ「新選組!」の題字などでご存知の方も多いかと思います。

お土産でどなたかにお渡しする時の小ネタにもなりますね!

他にも“かつおでんぶ”や“柚味噌”など、ファンが多い商品があります。
白ごはんに合わせる以外にも美味しい食べ方を発見してみてください!

そして、なんと!
NATTSで以前取材させていただいた時の誌面も残してくださっていました!

今年4月にリニューアルしました、Nattsの歴史も感じていただければ嬉しいです♡



住乃江味噌 池田屋本舗
大阪市住吉区住吉1-9-22
11:00~17:00
06-6671-4845
水・日曜休




次回は5月10日(金)に更新します!
お楽しみに!