特集 3月号 個性豊かな自家焙煎コーヒーがいっぱい@BEARCOFFEE

NATTS 3月号 でかけたくなるお茶とスイーツ。


今回は熊取町にあるBEARCOFFEさんをご紹介します。

こちらのカフェは2018年12月にオープンしたばかり、熊(ベアー)は単独行動を取り、群れを成さないことから、自分の時間を大切にする人が自分磨きをする場所にしてほしいという想いから名づけられています。


木の温かみを活かし、大きな窓が採用された店内です。
温かい春の陽射しが心地良さそうですね。


厨房はカウンターテーブルのみで仕切られ、空間を広く見せる工夫をしています。


窓際のカウンター席には電源が準備されていて、FREE Wi-Fiも利用できます。
また、コーヒーの小話を綴ったブックレットは、各テーブルに用意されています。


オススメ商品の2点です。
オレンジカフェモカは、カプチーノにチョコソースを加え、更にオレンジピールをトッピングした爽やかさが加わった飲み物です。
後ろのカタラーナは、冷たいカスタードにパリパリのカラメルをトッピングしたもので、濃厚なプリンが凍ったかような食感です。


テイクアウト用のカップです。
シンプルな熊のデザインが受けているそうです。


個性豊かな自家焙煎コーヒーを多数取り揃えています。


その中の一つ、グアテマラ フルーツフィールドという果肉ごと乾燥させた生豆が特徴のコーヒーで、商品紹介にも「今まで飲んだ事のないコーヒーをお探しの方に」と記載するほど珍しいものです。


自家焙煎機です。
品種、気候に合わせて焙煎度を変え、個性豊かな商品作りをしているそうです。


BEARCOFFEE(ベアーコーヒー)
泉南郡熊取町野田1-5-5
072-424-3239
9:00~17:00
日曜休
泉佐野駅から南海バス「大原口」下車すぐ




次回は3月8日(金)に更新します!
お楽しみに!