natts事務局ブログ

【WEB限定】社会福祉の進歩、情報発信を行う食堂@森のキッチン

2月号は「食堂へ行こう!」ということで食堂特集です。

紙面に載らなかったお店をweb限定で紹介するこのコーナー。

今回ご紹介するのは、堺市役所内にある「森のキッチン」さんです。

ここは障がい者就労継続支援施設であり、こちらで働くスタッフの半数以上が障がいを持つ方なんです。

人々の導線の中に福祉施設を取り入れた全国でも珍しい更に世界からも注目される食堂です。


店内は、森のやすらぎを感じられるよう「木のぬくもり」をベースにした内装デザインになっています。


指さしツールを使って聴覚障がいのスタッフも食券を販売し、接客サービスを行っています。
作業所で得たものを発揮する場として活用されています。


「日替り もりのAランチ」650円です。
ご飯は、古代米と白米の2種類から選べます。


「古代米」は、赤飯に見えるほど赤味の強いお米です。


運営をされている社会福祉法人コスモスの橋本さんが手にしているのは、「美原の古代米」の稲です。
地元産の食材も積極的に使用してPRも行っています。


がっつり!食べたい方におすすめ「森のスタミナ定食」650円です。
この日は「焼き肉定食」でした。


「日替り もりのCランチ」650円です。
こちらは弁当スタイルになっています。


食材は、地元商店街から仕入れることで、地域との繋がりを大切にしています。
更に栄養バランスを考えつつ、味もしっかりとさせて、お客さまに来ていただける努力をしているそうです。


奥には座敷スペースと授乳室があります。
お母さんが、小さな子供さんと一緒にゆっくりと食事ができるようにと設けられています。
また段差が低く、車椅子利用の方のスムーズな乗降のことも考えられています。


雑貨をはじめとする作業所で作られた手作り商品が並びます。
この場所でイベントを実施する等、堺市内外の情報発信も定期的に行っています。


こちらのお菓子も作業所で作られたものです。
コーヒー等の販売もあり、カフェとして使うこともできますよ。

森のキッチン
大阪府堺市堺区南瓦町3-1 堺市役所本館地下1階
072-228-3939
10:00~17:00
土・日・祝日休
堺東駅下車 徒歩約5分