駅前さんが行く 1月号 そばの概念が変わった!個性的な粗びきそば@そば切り治太夫

NATTS 1月号 駅前さんが行く 汐見橋駅

NATTS1月号の駅前さんが行くは、汐見橋駅


今回紹介させていただくのは、島根県出身で身近におそばがある環境で育った店主の藤原さんが7年前に開店した「そば切り治太夫」です。時期ごとに味と香りのいい種を選び、在来種を好んで使っているそうです。
店内にはそばの産地が明記されていました。


奈川(長野県)在来の種を北海道で育てているという意味なんですね~。

今回オーダーしたのは、店主一押しの手打ちの十割そば「もりそば」です。
そばの種類は十割そばと細切りそばから選べます。
アップにしてみると粗く挽かれているのがもっと伝わりますでしょうか。
間近で見るとプチプチとした粒が入っているのが確認できます。
これはまるで芸術作品のよう!
そばそのものの味がしっかりしているので、お塩を薄くつけて食べるのが美味しいです。
食感もしっかり噛みしめる感じでした。

そばといえばジャパニーズスタイルで「ズズズ~♪」とすすってあまり噛まずに飲み込んでしまう方も多いのではないかと思うのですが、ここのはしっかり噛んでそばの味を堪能することをおすすめします~♪

ざるそばのつゆにも秘伝の料理酒が使われているため、そばと合わせてみてとてもしっくりきます。

店内には電動石臼でそばを挽くためのスペースがあります。

店内にはカウンター席とテーブル席があります。
落ち着いた色合いで温かい雰囲気ですね。

ここのおそばはやみつきになってしまいます。
取材で訪れてから1か月ほど経つのですが、また食べに行きたいなぁ♡

 

冬になるとついついかけそば等温かいものを食べたくなりますが、実は寒くなってからは”ざるそば”で食べるのが美味しいのだそう!
これから3月ぐらいまでにかけて美味しいそばが味わえますので、皆さまもぜひ訪れてみてください~!

そば切り治太夫
大阪府大阪市浪速区幸町3-8-15
06-6562-0900
11:30~14:00,17:30~21:30
水・木曜休 ※12/29夜~30,1/1~3休(12/31は特別メニューにて営業)
高野線・汐見橋駅下車 徒歩約7分



次回は1月11日(金)に更新します!
お楽しみに!