natts事務局ブログ

特集 12月号 「繊維」をテーマにした編み・織りの資料館
@泉大津市立織編館

NATTS 11月号 特集 泉大津はあったかい。


泉大津駅から徒歩約3分のところにある「泉大津市立織編館」


かつてより、泉州は全国有数の綿作地でした。特に泉大津市は綿の生産から加工・商いへと手を広げ、織物業の先進地でありました。
そして現在は、国内で流通している毛布の約90%が泉大津市で生産されています。
そんな織物の歴史を紹介している「泉大津市立織編館」では、日本最古・最大の木製ジャカード織機や、最古の毛布など、多数の珍しい展示物や資料を見ることができます。


天井まで届きそうな高さの木製ジャカード織機。日本最古のものですが、しっかり稼働するそうです。


泉大津市のマスコットキャラクター「おづみん」と一緒に。
並ぶとジャカード織機の高さがさらによくわかりますね!


「泉大津市織編館」では、定期的に手織り体験を開催しています。
マフラーや、毛布の縁を使った「モフ草履」などが製作できます。

詳しくは泉大津市公式ウェブサイトからチェック!


泉大津市織編館
泉大津市旭町22-45 テクスピア大阪1F
0725-31-4455
10:00~16:30
水曜休 ※12/29~1/3休
泉大津駅下車徒歩約3分




次回は12月7日(金)に更新します!
お楽しみに!