natts事務局ブログ

泉州野菜を創作八寸で味わう贅沢ランチ@旬彩食堂 三粒に種

本日は泉州のお野菜を取り入れたヘルシーなお料理が味わえる「旬彩食堂 三粒に種」のご紹介です。


店内に入ってすぐのウェルカムスペースの装飾が素敵でした。

店内も広々としており、カウンター席とテーブル席があります。
壁掛けもおしゃれです。
前菜は、下の写真の八寸と呼ばれるもので、大皿の上に絶妙なバランスで8つの形の違う器が乗っています。
多種類を少量ずつ食べるのって、嬉しいですよね。

こちらも今回のタイトル通り思わず写真を撮りたい衝動に駆られます。
ネーミングがおもしろく、どのメニューがどのお料理を指しているのか考えながら味わうのが楽しいです!


こんな素敵を思いつくなんて、すごいですよね!!!!

八寸も月ごとにメニューが変わるそうなので、何度来ても飽きないですね~!
どんな名前が付くのか、メニュー名も気になるところですね☆
メイン料理は3種類の中から選べます。
取材時にオーダーしたのは”エビチリ菜菜”です。
中華料理の定番”エビチリ”ですが、きのこや野菜がたっぷり入っていました。
ほのかに和の香りがします。
季節により、メニューは入れ替わります。
ごはんとスープが付いて1,380円です。

お米にもこだわっており、一口食べたら甘いのが分かります。
成熟米になる前の段階の青米というものを使用しているため、噛めば噛むほど甘みを強く感じられます。

追加料金でデザートも付けることができ、女性客のほとんどはデザートもオーダーされるそうです。

人気店のため、予約をしておいた方が安心です。

 

旬彩食堂 三粒に種
大阪府岸和田市山直中町511-1
072-425-2984
11:00~14:00, 18:00~22:00
水曜休
南海線・岸和田駅から南海バス「大久保橋」下車 徒歩約5分



次回は11月16日(金)に更新します!
お楽しみに!