natts事務局ブログ

【web限定】特集 10月号 さわやかな秋の公園で気分をリフレッシュ @ 大仙公園

NATTS 10月号 特集 深まる 秋のお出かけ。

NATTS 10月号は「お出かけ特集」!
こちらでは誌面に乗っていないお出かけスポットをご紹介します!

南海バス堺市博物館バス停下車すぐの「大仙公園」です。
憩いの場として、ウォーキング、ジョギングコースとして、様々な使い方をすることができます。
「大芝生広場」は、遠足の定番の場所として訪れる小学校も多く、小さな子どもたちにも人気です。

ちょっと園路を歩いてみましょう。
「どら池」「平和塔」です。平和塔には残念ながら登ることはできません。

どら池を跨ぐ「どら池橋」の後ろに見えるのは「堺市博物館」です。

「堺市博物館」には堺市の歴史や文化について知ることのできる展示物等が納められています。

「大仙公園」は、「堺市博物館」以外にも様々な施設がある総合公園で、堺市のシンボルパークとなっています。

「堺市博物館」の前には堺が生んだ偉人「千利休」の銅像があります。

その「千利休」の銅像が見つめる先に茶室への入口があります。
入園は無料です。入ってみましょう。

門をくぐり石畳の道を進みます。
左の小道に入ると「茶室黄梅庵」がありますが、通常は内部公開されていません。

石畳の道を進んだ先には、数寄屋普請の名匠である仰木魯堂が昭和4年に建てた「茶室伸庵」があります。
この建物は、東京の芝公園にあったものを移築したそうです。

この「茶室伸庵」では、立礼(椅子)席にて抹茶をいただけます。
お座敷もありますが、そちらは茶会の開催等に使用されます。

「干菓子」が付いて一服300円です。

「干菓子」は、和三盆という上等な砂糖を用いて作られています。偶数月である10月は、古墳と百舌鳥を模したものとなっています。

さわやかな秋の公園へ出かけてみるのはいかがでしょうか?自分なりのくつろぎ方を見つけて、気分をリフレッシュしてみませんか?

茶室伸庵
http://www.city.sakai.lg.jp/kanko/hakubutsukan/chashitsu.html
堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁
072-247-1447
10:00~16:00
南海バス「堺市博物館前」バス停下車徒歩約3分
月曜(祝日・休日の場合は開館)、年末年始、博物館の休館日休