natts事務局ブログ

特集 5月号 高野山のおすすめグルメ

今回、高野山の旅でおすすめするグルメは、ごま豆腐をいろんな食べ方で楽しむことができる「ごま豆腐の懐石」と食べ歩きでも楽しめる「焼き餅」をご紹介します。
B1
「角濱ごまどうふ総本舗 飲食部門」は、大門からほど近い場所にあるごま豆腐専門店の直営店。こちらでは、出来たての生ごま豆腐を楽しむことができます。
広い店内は、落ち着いた雰囲気で、ガラス張りの壁面から差し込む光が店内を明るくしています。
また、奥にはテラス席もあり、お天気の日はテラス席でカフェタイムを楽しんでもいいかも♪
B4B5B6
B2
今回おすすめするお料理は、「角濱ごま豆腐胎蔵懐石」(1,860円)です。
胎蔵界曼荼羅中央にある中台八葉院を模した器に、ごま豆腐のお造りや白和え、焼き豆腐、角揚げ、きのこソースがかかったごま豆腐など、いろんな種類のごま豆腐を少しずつ楽しむことができます。季節の炊き込みご飯とお吸い物も付いてますよ。
B3
デザートのようにいただくことができるごま豆腐もあります。
B9金ごまとうふ ~黒蜜きな粉掛け~(480円)
スプーンを入れると、もっちりした感覚が伝わってきます。
B10
他にも抹茶味のごま豆腐もあります。
B11宇治抹茶ごまとうふ ~小倉あん添え~(480円)

生のごま豆腐は、お店に入ってすぐにあるケースで持ち帰り用も販売されています。
B7B8
精進料理にかかすことができないごま豆腐をいろんな食べ方で楽しんでくださいね。

角濱ごまとうふ総本舗 飲食部門

住所 和歌山県伊都郡高野町高野山230
TEL 0736-26-8700
営業時間 9:30~17:00(お食事は11:00から)
定休日 不定休
アクセス 南海りんかんバス「愛宕前」下車すぐ





次にご紹介するのは、奥之院手前の中ノ橋にある「かさ國 中ノ橋店」です。
B12
奥之院のほとりにある「みろく石」のお菓子が有名なお店ですが、今回は、買ったその場で食べることができる高野山名物の「焼き餅」をご紹介します。
B13
焼き餅は、よもぎを使った「草」とシンプルな「白」の2種類あり、どちらも1個110円。近江産のもち米を使った餅で、十勝産小豆を使った粒あんを包み、両面を軽く焼いた焼き餅は、買ってすぐに食べることができます。
焼き餅のほかにも、六方焼き、いも焼き、甘酒饅頭、くるみ餅などのお菓子が販売されているので、お土産にぜひ。
B14B15B16

みろく石本舗 かさ國 中ノ橋店

住所 和歌山県伊都郡高野町高野山49
TEL なし
営業時間 9:00~16:00
定休日 不定休
アクセス 南海りんかんバス「奥の院前」下車すぐ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>