natts事務局ブログ

春の花がいっぱい!和泉リサイクル環境公園

昨年のNATTS4月号の表紙でもご紹介した和泉リサイクル環境公園。NATTS4月号
和泉リサイクル環境公園は、総面積76,900㎡と広大な敷地の中に、「花の農場」や「梅と日本水仙の丘」、「バラ園」などの季節の花が咲くの「花の農場エリア」と「多目的グランド」がある「スポーツエリア」などを備えたとても大きな公園です。園内図
花の農場エリアは入場無料で、広大な敷地のいたるところで季節の花を楽しむことができます。
また、休憩スペースが設けられているので、お弁当を持ってお出かけするのも楽しそうですよ。休息所
これからの時期に満開を迎える花について、今年3月17日の様子と昨年の満開の様子をご紹介します!

《チューリップ》
3月17日の様子(葉っぱのみでした)チューリップ
昨年4月10日の様子チューリップ4.10.2チューリップ4.10.1
《芝桜》
3月17日の様子(少しだけ咲き始めていました)芝桜芝桜2
昨年4月10日の様子芝桜4.10芝桜4.19
《ポピー》
3月17日の様子(ところどころに花が咲いていました)ポピー
昨年4月19日の様子ポピー4.19
《ラッパ水仙》
3月17日の様子(ところどころに花が咲いていました)ラッパ水仙2

昨年4月5日の様子水仙ラッパ4.5.2
また、3月17日に撮影した時に満開の状態で、4月でも見ることが可能な花をご紹介します。
《菜の花》菜の花菜の花2
《ラベンダー》ラベンダー2ラベンダー

ラベンダーは、公園内で乾燥させてポプリにし、オリジナル商品として販売しています。
ラベンダーには、防虫効果、消臭効果、安眠効果があると言われているそうです。
また、ポプリをもみほぐすことで、香りを長く楽しむことができるそうですよ。IMG_4310IMG_4311IMG_4312

ポプリのほかにも、ラベンダーから抽出したオイルも販売しています。IMG_4309

広いスペースに咲き誇る春の花々を見て、春の到来を感じてくださいね!



和泉リサイクル環境公園

住所 和泉市納花町407-15
TEL 0725-55-6969
営業時間 8:00~17:00
定休日 月曜 ※天候不良等によって閉鎖する場合があります。
アクセス 和泉中央駅から南海バス「槇尾山口」行き、または「父鬼」行きに乗車し、「納花」下車、徒歩約15分。
※4月中の日・祝日は、和泉市施設巡回バスでもアクセス可能
和泉中央駅から和泉市施設巡回バス「南部ルート」に乗車し、「和泉リサイクル公園」下車すぐ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。