natts事務局ブログ

泉北高速鉄道沿線にある「お鍋の美味しいお店」

201712

『居酒屋 伏屋三丁目』
魚料理を中心に、日替わりのメニューも豊富に取り揃えている光明池駅の近くにある居酒屋。1
こちらでご紹介する鍋は、たっぷりの野菜と豚バラを甘辛だれで煮て食べる「ちりとり鍋」(1人前1,480円)。もやし・キャベツ・玉ねぎ・にらなどの野菜がたっぷり入って、その上からコチュジャンや甜麺醤が混ざった甘辛味の自家製だれをかけて煮ていきます。2
ちりとり鍋は、テーブルで火を入れて自分で作ることもできますが、スタッフに作ってもらうと、野菜を焦がす心配をしなくてもOKで、美味しいちりとり鍋を食べることができますよ。34
〆は、太麺の中華そばor韓国風リゾット。どちらも、甘辛だれに絡まって美味しくいただけるそうです。5
その他の料理では、カウンターに並ぶおばんざいや薄生地のピッツァなども人気だそうです。
日本酒は、常時12~13種類程度置いているそうで、田酒や播州一献のほか、入口に垂れ幕を付けている「獺祭」も当然置いてますよ。6
住所 和泉市伏屋町3-5-57 進化第16ビル1階103号
TEL 0725-55-7750
営業時間 5:30PM~11:00PM
定休日 日曜
アクセス 光明池駅下車徒歩約8分


『創作割烹 湖泉別館』
12「驚きの創作!! 世界初!?『透きしゃぶ』登場!!」とメニューに書かれている「透きしゃぶ」(1人前2,138円)。3
透きしゃぶとは、約2年前にオーナーが発案したお鍋で、しゃぶしゃぶのように透き通った出汁にくぐらせた後、卵にくぐらせて食べると、すき焼きのような味がする不思議なお鍋で、すき焼きとしゃぶしゃぶを抱き合わせて命名したそうです。
透きしゃぶは、食べ続けてもすき焼きのように煮詰まって辛くなることはないので、野菜を最後まで美味しく食べることができます。
使っているお肉は、黒毛和牛と犬鳴き豚。野菜は、その時期の季節の野菜が出されます。45
お肉をくぐらせる卵は、鮮度の良いものを卵白と卵黄に分け、まず卵白だけを泡立て、その後に卵黄を混ぜてさらに泡立てます。そうすることによって、お肉や野菜をくぐらせたときに、卵が全体に絡みやすくなり、お肉の柔らかさを殺さずに美味しく食べることができるそうです。6
お酒は、お客さまの要望を聞いて取り寄せるうちに銘柄が増えてきて、現在は約30種類の品揃え。7
当初は1合グラスのみで提供していたが、小グラス(90cc)の提供を開始してからは、お客さま自身でお酒の飲み比べをされる方もいるとか。8
住所 堺市南区茶山台1-2-3 泉ヶ丘南専門店街1F
TEL 072-284-5115
営業時間 11:30AM~3:30PM(LO2:30PM) 5:00PM~11:00PM(LO10:30PM)
定休日 日曜
アクセス 泉ケ丘駅下車徒歩約3分


『居酒屋 和楽』
12通常のメニューが約100種類。その他にも当日のオススメメニューが多数あり、注文するときに迷いそうなこちらのお店でご紹介するお鍋は、2種類のスープから選べる草鍋です。3
鶏ガラ草鍋(1人前1,980円)は、毎日地元の業者から仕入れる朝挽き鶏のガラから出汁をとっています。
野菜は、水菜・小松菜・チンゲンサイ・もやしがこんもりと盛られて出てきますよ。4
お肉は、鶏肉と国産豚肉。5
薬味は、ニンニクと柚子こしょうをお好みで。〆は、生ラーメン。6
1人前1,980円だが、とにかくすごいボリュームなので、2人で食べても十分満足できると思いますよ。7
チゲ草鍋(1人前2,280円)は、ベースのスープは鶏ガラ草鍋と同じで、その中にコチュジャンがプラスされています。チゲ草鍋には鶏肉の代わりにホルモンが入るそうです。
お鍋以外にも人気のメニューをご紹介します。
8パリパリ唐揚げ(580円)

9エビマヨ(680円)

10山芋とろろ焼き(480円)

11やみつき枝豆(380円)

どのお料理も美味しそうでリーズナブル! お腹いっぱいに食べてもお財布にやさしいお店です。

住所 堺市中区深井沢町3147‐1
TEL 072-270-1555
営業時間 6:00PM~翌3:00AM(LO2:30AM)
定休日 無休
アクセス 深井駅下車徒歩約3分


『もぐら食堂』
1元々は「居酒屋もぐら」で始めたそうなのですが、お酒を飲まない方でもいろんなメニューを気軽に食べてもらいたくて、店名の「居酒屋」を「食堂」に変えたのだそうです。2
メニューは、和洋中なんでも揃っており、料理を楽しんで欲しいとの思いでメニューを創作しているそうです。見た目に面白いメニューもあるそうですよ。
もつ鍋(2人前1,814円)は、かつお・うるめ・血合いのマグロ・羅臼昆布でとった出汁と、鶏ガラと豚骨でとった白湯を組み合わせて作った和風白湯スープを使用。3
濃厚でコクがあり、国産のホルモンをペロッと食べてしまえるそうです。
また〆は、ラーメン・雑炊・チーズを入れてリゾットから選べるのですが、和風白湯スープにはラーメンがベストマッチだそうです。4
海鮮チゲ(2人前2,138円)は、韓国の味噌(コチュジャン・豆板醤・麻辣醤・芝麻醤など)と和風の味噌を混ぜて作ったスープを使用。5
出汁はお鍋に入っている魚介から出る出汁だけだそうです。
甘辛で、子供と一緒でも食べていただける味にしているそうです。
具にはワタリガニと赤エビ、牡蠣、ブリなど(日替わりで内容が変わる)が入ります。〆の人気はラーメンですが、雑炊やリゾットでも美味しいそうですよ。6
一品メニューにとっても辛そうなメニューを発見したので、ご紹介します。
辣子鶏(ラーズージー 864円)です。見た目がすごく辛そうです。7でも、食べてみると見た目ほど辛くないのですが、お好みで辛くすることも可能だそうですよ。

住所 堺市中区深井清水町1463-1
TEL 072-275-9206
営業時間 5:00PM~0:00AM
定休日 水曜
アクセス 深井駅下車徒歩約5分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>