natts事務局ブログ

ザ・スタミナ料理!

江戸前うなぎ あさず

1

住吉東駅から住宅街を通り抜け、
道路沿いに眺めると見えてくる

「うなぎ」

と書いた提灯が目印の

江戸前うなぎ あさず


23+45

江戸前に合うウナギは、
数あるウナギの産地から徳島県産を選び、
店内で冷水シャワーを行うことで鮮度を保っている。

6+7

江戸前のウナギは、

白焼き→蒸し→仕上げ

でたれをつけて焼くことで、
串から落ちそうなぐらいフワフワでやわらかいウナギが出来上がる。

白焼きと蒸しを行った状態

8+9

こちらのお店では、仕上げのたれにくぐらせて
焼く手順を

3回行って

完成する。

仕上げでたれをつけて焼く

1011

たれは

20数年間継ぎ足したもの

で、
ウナギの旨みがたっぷり入っており、
炊き立てのたれと比べると、
カドがなく、丸みがあって、まったりしている。

1213

有田産のぶどう山椒の新物を通年使えるように保存しており、
鮮やかな緑色のぶどう山椒は香りと風味が良く、
ウナギにかければかけるほど、
美味しくウナギを食べることができる。

15+1617+18
右上:鮮やかな緑色の有田産ぶどう山椒
右下:うな重(上)には肝吸いがセット
左下:ウナギの形をした箸置きはお店のオリジナル


江戸前うなぎ あさず

大阪市住吉区万代6-18-2
06-6678-6556
11:30AM~2:00PM、5:00PM~8:00PM
月曜休(祝日の場合営業)
アクセス 住吉東駅下車徒歩約5分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。