natts事務局ブログ

NATTS7月号 巻頭特集取材日記②

こんにちは 南海電鉄NATTS事務局です。
本日は、NATTS7月号巻頭特集で取材させていただいた徳島市内のお店をご紹介します。



今回は、「はやしのお好み焼」です。
徳島県には、あま~い“金時豆”が入った『豆玉』というお好み焼きがあるんです。
大阪では見たことも聞いたこともない初のグルメにワクワクしながらお店におじゃましました。



メニューを見ると、「豆玉」以外にも「肉豆玉」・「豆天玉」と「豆」が付くメニューが!
取材では、「豆天玉」の撮影をお願いしました。

では、「豆天玉」の作り方をご紹介しましょう。
 ※16コマに分けてご紹介するので、少し長くてスイマセン。

1. 油をひいた鉄板に生地を流します。
2. 生地の上に刻んだキャベツをのせます。
3. 卵をのせます。

4. ここでボールに入った“金時豆”が登場!

5. 金時豆をパラパラとのせます。

6. “えびのかき揚げ”を割ってのせます。

7. 「豆天玉」の具材となるキャベツ・卵・金時豆・えびのかき揚げの全てがのりました。

8. 全ての具材の上にもう一度生地を流します。


9. 生地をま~るく整えます。

10. 鉄板側の生地が程よく焼ければひっくり返します。焼き色は写真ぐらいです。


11. ここで、「はやしのお好み焼」では、お好み焼きの表面を“こて”(お好み焼きをひっくり返す道具)でギュッと押さえていました。(ギュッと押さえる写真は残念ながら撮れていません。)なぜ押さえるかは、最後のお楽しみ!

12. 一度目のソースかけです。


13.半分に折り曲げます。

14. 2度目のソースかけです。


15. 最後にかつおぶし粉と青のりをかけます。

16. これで完成です。ソースの香ばしい香りが伝わるといいのですが…。


「豆天玉」を食べた感想ですが、金時豆の甘すぎない感じとえびのかき揚げの食感がよいアクセントとなって美味しかったです☆
さらに、「はやしのお好み焼」では、お好み焼きを“こて”でギュッと押すことで、お好み焼きがモチモチした食感になります。大阪で普段食べるお好み焼きとは食感が全く違ったモチモチお好み焼きを一度食べに行ってくださいね☆☆☆

住所:徳島県南内町1-30
TEL:088-623-7120
営業時間:11:00AM~8:00PM
定休日:日曜

NATTS7月号 巻頭特集取材日記② への2件のコメント

  1. まんまるちゃん より:

    作り方が詳細に紹介されていて、ホントに食べたくなりました。
    金時豆ってあま〜いイメージなんですが、甘くした金時豆とは、少し違う感じかな?
    おいしそうです。

  2. なんかいい より:

    作り方みたら、すごく食べたくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。