諏訪ノ森周辺のスポット

今回も誌面に載せきれなかった情報をお届けします!

3回目の今回は、諏訪ノ森駅周辺のスポットについて、お伝えいたします。

さて、諏訪ノ森にも国の登録文化財があるんですよ!
南海電鉄の駅舎(上りホーム・なんば方面)が登録文化財に認定されているんです。

0102

白砂青松の松林から続く海原の彼方に、遠く淡路島が描かれた5枚組のステンドグラス。
諏訪ノ森にお越しの際、ぜひとも見ていただきたいですね。

ちなみに、現在の諏訪ノ森駅は、上りホーム(なんば方面)と下りホーム(和歌山市・関西空港方面)が少し離れていますが、以前は相対式のホームだったんですよ。

現在はこんな感じです。
下りホームから上りホームを撮影しています。

03
※2017年4月現在の様子です。


さて、諏訪ノ森駅の駅名の由来は、諏訪神社ということをご存知でしたか?
かつて、諏訪ノ森駅周辺は船尾村と呼ばれており、その村社が「諏訪神社」でした。

現在、その御祭神は石津川の石津太神社に一緒に祀られておりますが、境内跡地の御社と遥拝所として建てられた御社が残っています。

こちらが、境内跡地の御社です。
ちらっと見えている線路は、阪堺電車の線路です。

0405

こちらが、遥拝所の御社です。

06

次回は、NATTS7月号の予告情報をご紹介します!
お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。