natts事務局ブログ

春の魚介を食べる!

春に楽しめる魚介のうち、真鯛・メバル・しらす・ホタルイカ・イイダコを美味しくいただける南海沿線のお店をご紹介します。



『活魚料理いなさ』で鯛づくし @加太駅

01

活魚料理いなさは、加太で捕れた旬の魚介を使った料理が人気です。
0203(写真↑)「店内のいけすには、加太で捕れた魚が!」

特に、今回ご紹介する鯛料理は、桜鯛と呼ばれる桜色をしている真鯛で、加太で1本釣りした新鮮な真鯛を使っているので絶品ですよ。

04(写真↑)「天然真鯛ちらし寿司(1,620円)」
醤油だれのづけにした鯛と、エビ・タコなどの具材がたっぷりとのっています。
甘く煮たしいたけが混ざったシャリも含めて、とっても美味しいちらし寿司です。

05(写真↑)「鯛しゃぶ小鍋(2,160円)」
加太淡島温泉の源泉を使用した昆布出汁により、鯛の旨みと温泉の成分がお鍋を美味しくしてくれます。


活魚料理いなさでご飲食のご注文時に、NATTS4月号を提示すると、加太の天草のかんてんで作った「うみプリン」をプレゼントしています。※NATTS4月号1部につき1個プレゼント。4月30日(日)まで。
06

天然真鯛や加太で捕れた旬の魚介を味わった後は、漁港や淡嶋神社などの加太散策も楽しんでくださいね。
07

活魚料理 いなさ
住所:和歌山市加太196
TEL:073-459-0118
 営業時間:11:00AM~9:00PM(LO8:00PM)
定休日:火曜休(祝日の場合は営業)
アクセス:加太駅下車徒歩約15分




『Agata(アガタ)』でいただく1日限定2食のパエリア @和歌山港駅

08

Agata(アガタ)は、地元で捕れた食材をふんだんに使ったイタリア料理を楽しむことができます。
09
10(写真↑)「取材当日のメニュー」

11(写真↑)「しらすと春キャベツのパスタ(1,500円)
 しらすのパスタは年中提供しているが、春キャベツと併せるのはこの時期だけ。
 春キャベツ・アンチョビ・ニンニクとたっぷりのしらすが入ったパスタは、春キャベツの甘さとしらすの風味を思いっきり感じることができます。

12(写真↑)「メバルのパエリア(6,800円 ※3人前)」
 メインの魚は日替わりで、取材ではメバルを使用していただきました。地元の漁師から直接仕入れる魚を使ったパエリアは、6~7種類の魚介と季節の野菜が入って、見た目も味も満足すること間違いなしです。

Agata(アガタ)
住所:和歌山市築港6-5-3
TEL:073-422-5958
 営業時間:11:30AM~3:00PM(LO2:00PM)、6:00PM~9:00PM
定休日:水曜休
アクセス:和歌山港駅下車徒歩約7分



『Kappou hiroshi(カッポウ ヒロシ)』でぷりっぷりのホタルイカ&イイダコを食す @岸和田駅

1314
Kappou hiroshi(カッポウ ヒロシ)は、岸和田の古い町並みが残る一角にあり、店前の石畳が風情を感じるお店です。
京風だしのおでんが人気で、約17種のおでんをいただくことができます。ほかにも鮮魚や肉料理も提供しています。
15

これからの時期は、ホタルイカとイイダコが旬を迎えるので、是非このメニューを食べてもらいたいとご紹介いただいたのが、ホタルイカの酢味噌とイイダコ煮です。

16(写真↑)「ホタルイカの酢味噌(640円)」
3~5月が旬で、5月に向かってホタルイカがだんだん大きくなるそうです。

17(写真↑)「イイダコ煮(540円)」
子持ちのイイダコを食べれるのは、この時期だけだそうです。

18
(写真↑)「お料理と一緒に楽しめるお酒も種類が豊富です」
 
Kappou hiroshi(カッポウ ヒロシ)
住所:岸和田市五軒屋町24-21
TEL:072-447-7722
 営業時間:5:00PM~翌0:00AM
定休日:月曜休(祝日の場合は営業)
アクセス:岸和田駅下車徒歩約7分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>