natts事務局ブログ

南海沿線の市場は楽しさ満点!

今回も誌面に載せきれなかった情報をお届けします!

NATTS 3月号は“市場特集”。
南海沿線にある“市場”とその楽しみ方をご紹介します。

まずは、「黒潮市場」さん。
0102

黒潮市場の目玉といえば、“マグロ”。
毎日3回、マグロの解体ショーが開催され、間近で豪快にさばくようすを見ることができます。勝浦港や串本港などで水揚げされたマグロがさばかれていく様子は、大迫力ですよ。
0304

また、解体したマグロをすぐに食べることもできるんですよ!
本マグロ中トロ丼(2,000円)
05
お寿司(大トロの握りなど)もありますよ!
切り身を購入して、家で食べるのもよし!
06

3月11日(土)~6月25日(日)には、「マグロ祭り」を開催します。
通常のメニューの他にも、この時しか食べられない限定メニューがありますよ!

「黒潮市場」
和歌山市毛見1527
073-448-0008
10:00AM~5:00PM 
※3月18日~20日、25日以降は6:00PMまで営業
年2回不定休
和歌山市駅から和歌山バス「マリーナシティ」下車すぐ


続いて、「田尻漁港 日曜朝市」です。

07

南海線・吉見ノ里駅から徒歩約10分の場所にある「田尻漁港」。
毎週日曜日の朝7:00AMから正午まで開催している“日曜朝市”をご紹介します。
080910

毎週日曜に開催されている朝市で、魚介類はもちろん、泉州野菜や泉州タオルなども販売しています。
さらに、漁港内で食べることができるグルメも多数販売。

たこ飯
11

泉だこ(ボイル)
12
※近くで見ると少し迫力がありますね。。。

ほかにも、あなごの天ぷらやたこコロッケが販売されるときも。
一度足を運ぶべし!

「田尻漁港 日曜朝市」
大阪府泉南郡田尻町りんくうポート北1
072-465-0099
毎週日曜の7:00AM~正午
吉見ノ里駅下車徒歩約10分



「地蔵浜みなとマルシェ」をご紹介します。

1314

大阪府鰮巾着網(いわしきんちゃくあみ)漁業協同組合さんが、2015年にスタートしたマルシェ。鮮魚はもちろん、釜揚げしらすやいかなごのくぎ煮などを販売しています。
15

必見が、こちらのバーガー。
しらすつくねバーガー(400円)
16

いわしバーガー(400円)
17

マルシェのマークが入った大判焼も。
※今川焼、回転焼などいろんな名称がありますが大判焼としております。
18

また、牡蠣のつめ放題もありました。
19

見てください!この牡蠣の大きさ。
※左が大阪湾で獲れた牡蠣です。
20

大阪湾でも牡蠣の養殖が行われていますが、牡蠣1つあたりの栄養分が多いので大きい牡蠣ができるそう。
牡蠣を大量に養殖していないからこその強みですね。

「地蔵浜みなとマルシェ」は毎週日曜日に開催しています。
ぜひお越しください。

「地蔵浜みなとマルシェ」
大阪府岸和田市地蔵浜町7-1
072-423-2518
毎週日曜の9:00AM~3:00PM
蛸地蔵駅下車徒歩約20分



次回は「大阪の台所!黒門市場へ!」をご紹介します。

お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。