natts事務局ブログ

冬に行きたい!あったかグルメ「鍋料理」

まだまだ寒い日が続いていますが、そんな日は、こんなあったかグルメはいかが?

1件目のご紹介は、奥河内くろまろの郷「ビュッフェレストラン奥河内」で三変化する鍋料理です。

01

奥河内くろまろの郷にある「ビュッフェレストラン奥河内」は、地元農家などから取り寄せた新鮮な野菜をたっぷり食べることができるビュッフェレストランで、野菜を使った料理がカウンターに並んでいます。
02「野菜を使った和洋折衷の創作料理」
03「天ぷらは注文して揚げたてをいただける」

さて、今回ご紹介する三変化する鍋料理は、「鉄板焼鍋」です。
カウンターに並ぶ新鮮な野菜を選び、まずは焼きで楽しみます。
04たっぷりの野菜を取ってテーブルへ
05野菜を鉄板で焼いていこう
06中央の容器に入っているバーニャカウダソースをつけてお召し上がりください

その次は、特製トマトソースを入れて、トマト鍋を楽しみます。
07トマトソースのいい香りが広がっていきます

トマト鍋を楽しんだら、最後はご飯とチーズを入れて、リゾットに。
08

三変化を楽しみたい方は、お腹を減らしてから行きましょう!
満腹になること間違いなしです。

奥河内くろまろの郷にある「ビュッフェレストラン奥河内」
住所:河内長野市高向1218-1
TEL:0721-53-3030
営業時間:10:30AM~2:00PM頃(食材が無くなり次第終了)
アクセス:河内長野駅から南海バス「奥河内くろまろの郷」下車すぐ、
または「上高向」下車徒歩約5分 
料金:90分制 ※土日曜、及び休日は70分制
大人 1,500円(中学生以上)、子供 800円(小学生)、
幼児 500円(3歳以上)、シニア 1,400円(65歳以上)


2件目のご紹介は、なぜこの店名にしたの?と聞きたくなる「らくだ」で地鶏鍋です。

09お店の店名は、落語のお噺からつけたそうです。
10らくだといえば、地鶏鍋!とメニューにも書かれています。
地鶏鍋(1人前1,440円)は、かつおベースに鶏ガラスープを加えた出汁に阿波尾鶏とたっぷりの野菜を入れて食べる鍋料理で、ポン酢で食べる「地鶏素鍋」、味噌とコチュジャンを加えた「地鶏辛鍋」、しょう油味の「地鶏醤鍋」の3種類から選べます。
11

写真は、地鶏辛鍋です。
たっぷりの野菜とぷりっぷりの阿波尾鶏が美味しそう!
12131415
らくだ
住所:河内長野市千代田南町3-5
TEL:0721-53-0631
営業時間:11:00AM~11:30PM(LO10:30PM)
定休日:木曜日
アクセス:千代田駅下車徒歩約3分 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。