natts事務局ブログ

“めでたい”スポットへ行こう!

今回も誌面に載せきれなかった情報をお届けします!
“めでたい”シンボルと“めでたい”スポットの豪華2本立てでご紹介します。
まずは、“めでたい”シンボルから!

国の天然記念物“東天紅(とうてんこう)”のいる「助松神社」さん。

01

2017年は酉年!
せっかくなので、鶏のいる神社に行きたい!
そんな方も多いですよね!
鶏のいる神社といえば、奈良県の石上神宮が関西で有名ですが、助松神社さんにもいるんですよ!

02
助松神社さんでは、数羽放し飼いで境内を自由に歩き回っており、間近でみることができますよ!

「助松神社」
大阪府泉大津市助松町1-3-19
0725-22-4706
社務所受付:8:00AM~5:00PM
北助松駅下車徒歩約2分



お次の“めでたい”シンボルは、新今宮にある大阪のシンボルタワー(?)
通天閣のビリケンさん。
ビリケンさんは手が短くて、足の裏がかゆくてもかけないことから、
代わりに足の裏をかいてあげるとそのお礼として、
願いを叶えてくれると言われています。

03

今回NATTS1月号持参特典で、通常の展望台よりもさらに高いところにある
「天望パラダイス」の入場料(500円)が無料に!これは見逃せませんね!
では、気になる天望パラダイスからの眺望をちょこっとご紹介します。

04

ここからは大阪城も見えるんです。どこにあるかわかりますか?

05

ズームアップ!ココでした!!

06

「通天閣(展望台)」
大阪市浪速区恵美須東1-18-6
9:00AM~9:00PM(最終受付8:30PM)
※特別展望台「天望パラダイス」10:00AM~6:30PM(最終受付6:00PM)
土日祝は~8:30PM(最終受付8:00PM)
通常展望料金/大人700円、大学生500円、中高生400円、5才~小学生300円
無休(「天望パラダイス」は天候により閉鎖の場合あり)
新今宮駅下車徒歩約15分



続いては、“めでたい”スポット。

まずは大阪府河内長野市にある「観心寺」。

07

ここには、星塚というパワースポットがあり、
一巡すると厄除け開運のご利益があるといわれています。

08

観心寺の子院をリノベーションした「KU-RI(クリ)」。
こちらでは、あずき茶粥などの精進料理をいただくことができます。

09

「観心寺」
大阪府河内長野市寺元475
0721-62-2134
9:00M~5:00P<(受付は4:30PMまで)
入山料:大人300円、小中学生100円
河内長野駅から南海バス「観心寺」下車徒歩約3分 

「KU-RI(クリ)」
050-3746-8600
11:00AM~4:00PM
(完全予約制・最終入店は1:30PMまで)
月~水のみ営業 ※臨時休あり



最後の“めでたい”スポットは和歌山県橋本市にある「学文路(かむろ)天満宮」。

10

学問の神様として信仰されている菅原道真公を祀る学文路天満宮には、
毎年多くの人が祈願に訪れます。

受験生のみなさまに必見ですね!
なんともめでたい授与品の数々。これで合格を目指しましょう!!

11

「学文路天満宮」
和歌山県橋本市馬場821-1
0736-32-5582
社務所受付:9:00AM~4:30PM
学文路駅下車徒歩約20分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。